イカダ竿などの短竿素材は

竹で製作となると厳しくて

グラス穂先、竿本体、握り

の三部のうち、本体部分は

希少素材が必要となる

お勧めは、矢竹、布袋竹と

クロチク、高野竹スズダケ

 

竹竿本体の素材は希少ながら、上記の4種類の竹材の

価格は、3000円から

6000円程度に。例外は

あれど平均5尺〜6尺に

仕上がるように設定。

ハリスは1.0号〜3.0号

まで色々とお好みで選択可

慣れないと苦労する玉口の

加工はソリッドの元径に

合わせ、4.1/4.6/5.1

5.6ミリに内部を調整可

差し込みは約5センチ程度に加工して、糸巻き後にクリヤーウレタンで数回処理したもの。あとはお好みで各色に。

このような半製品の素材を準備中。必要なパーツのガイド

シート、握り、竹の穂先ケースなど、何でもご相談下さい